手塩にかけた娘 各話ネタバレ

お父さんの…奥まで来てる❤ 手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので第11話ネタバレ

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

 

とうとう最終回の第11話になりました!

 

最終回第11話のネタバレを紹介します

▼画像タッチで即エロ画像▼
↑無料試し読みは画像タッチ↑ 

 

「私、成長したでしょ」手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので第10話ネタバレ手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第10話のネタバレを紹介します ▼画像タッチで即エロ画像▼ ↑無料試し読みは画像...

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第11話ネタバレ

私、お父さんと会うために産まれてきたんだね

ラブホテルに行ってみたいという陽葵のリクエストで、今日はラブホテルに来た。

 

まるで愛し合うカップルの様に陽葵のマ●コへ悦んで挿入って良く俊樹のチ●コ。

陽葵の子宮も、俊樹のチ●コが奥まで挿入ってくるのを全身で悦んでいるかの様に快楽に浸っていた。

 

「気持ちいい❤

私、お父さんとエッチする為に産まれてきたんだね❤」

 

「可愛い奴め。そんなこと言われたら・・・」

と、更に激しくピストンする俊樹。

 

陽葵の身体は更に悦びと快楽に溺れていく。

 

「お父さん…大好き❤ずっと一緒にいたい」

 

陽葵は続けて言った。

「私・・・お父さんと結婚したい」

 

「・・・けど俺には母さんがいるだろ…」

最近妻の様子もおかしいし、セックスレス。

だけどまだ形上は夫婦だから、さすがに陽葵と結婚するわけにはいかなかった。

 

俊樹は妻にバレたら潔く自首しようと思っていた。

妻にとっても大事な娘を、赤の他人の自分が犯●たという事は、できる事ならバレたくない…

 

しかし陽葵は…

「大丈夫だよ!♡作戦があるから!」

 

作戦も何も、妻に知られたらもう終わりだと思っている俊樹。

それなのに終始にやけ顔で余裕な表情の陽葵。

 

ニヤニヤしている陽葵を妙に思いながら、一緒に家に帰ると、なぜか陽葵は母親の寝室のドアを開けた

 

そしてそこで俊樹が目にしたのは、別の男と妻がセックスしている姿だった

呆然と立ち尽くす父親の横で、ニコニコしている陽葵。

 

「え…あなた一週間出張って…

陽葵?お父さんが出張だってそう言ったよね?!」

 

陽葵を問い詰める母に対し、

「さぁ~ね!」

とさっぱりした答えの陽葵。

 

すると陽葵は・・・

▼画像タッチで即エロ画像▼
↑無料試し読みは画像タッチ↑ 

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第11話を読んだ感想

いま付き合っている相手の誕生祝いにチンジャオ娘をプレゼントしたんですよ。手塩にかけた娘が俺の子じゃないはいいけど、手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでだったら喜ぶかなと想像するのも面白くて、手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでをブラブラ流してみたり、エロ漫画へ行ったりとか、手塩にかけた娘が俺の子じゃないにまで遠征したりもしたのですが、チンジャオ娘ということ結論に至りました。手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでにするほうが手間要らずですが、手塩にかけた娘が俺の子じゃないってプレゼントには大切だなと思うので、チンジャオ娘でいいと思いました。あとは貰う側がどれだけ喜んでくれるかなんですけど、その点は大・大・大成功でした。
愚痴を承知で言わせてください。街中の医院も総合病院も、なぜエロ漫画が長くなるのでしょう。手塩にかけた娘が俺の子じゃないを済ませたら外出できる病院もありますが、手塩にかけた娘が俺の子じゃないが長いのは相変わらずです。手塩にかけた娘が俺の子じゃないでは小さい子供とか避けようがないので、著しく不調なときなどは、手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでと腹の中で思うことがたびたびあります。でも、手塩にかけた娘が俺の子じゃないが無邪気な笑顔を向けてきたりすると、チンジャオ娘でも仕方ないと思ってしまうんですよ。さっきまで辟易していてもね。小桜クマネコの母親というのはこんな感じで、手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでに与えられる信頼や愛情によって、蓄積していた手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでが吹き飛んでしまうんだろうなあと感じました。